浩翔(ひろと)のブログ

雑記。最近はハワイウェディングの記事が中心です。

結果を出せない人は「ハマる」環境で頑張ればいいということ

 

「田舎を出れば、もっとワクワクするような、もっと自分を楽しませてくれるようなことが沢山あるはず。都会に住めば、沢山の出会いがあり、自分が変わるキッカケにもなるはずだ。」

 

 

 地元を出て10年経って働いている今、これは半分合ってて半分間違っていると分かった。

 

僕は高校生まで福井県勝山市で育った。北陸4県の中でも馬鹿にされるほどの超ど田舎福井県で、なおかつ辺り一面山しかない勝山市に住んでいるわけだから、 幼少期から自分の中でなんとなく地元に対する嫌悪感が捨てられなかった。

 

塾や予備校も無い。学生時代は独学でよく勉強した。特に目標や夢があるわけでもなかったがとにかく地元を出たかった。幸い、真面目さだけが取り柄なのもあって、国立大学に合格し、大学生活は名古屋で過ごすことになった。名古屋が都会かというと首都圏に住んでいる人から言わせてもらうと微妙かもしれないが、当時の僕にとっては大都会だった。

 

「これでようやく人と同じスタート地点に立つことが出来た。」

それまで頑張っていなかったつもりでも無いが、心機一転また頑張ろうと思えた。

 

しかし、入学してからは自信喪失を繰り返すばかりだった。

無理して入学したようなものだからわかってはいたけど、周りがとにかく賢い。授業で僕が真剣に解いている問題があれば、周りは僕の半分程の時間で答えを出す。

 

在学中はずっとそんな感じだった。それでも悪い意味で真面目だったから、いいことなのか悪いことなのかもわからないけど、単位は落とすことなく4年目で卒業見込みとなった。正直、何の意地で4年間も大学に通っていたのかもわからない。友達も多くいたわけじゃないし、当時の自分の精神力は今でもすごいと感じる。

 

 

ただ、ここで自分の人生の大きな転機が訪れた。4年目の夏に受けた自大の大学の院試に落ちた。

 

 

生まれてこの方、ずーっとレールにそって歩いている僕からしてみれば、並ならぬ絶望感だった。レール脱線、大事故だ。来年の予定がない。超のつく安定志向だった僕が、ニートになった。

誰に頼まれているわけでもなく泣きながら親にも謝ったし、今思うと全然大したことないことなんだけど、なんとなくレールを外れた人間はもう元に戻れないんだろうなという考えがあった。

 

勉強自体も特に好きではなかったし、夢や目標もあるわけでもなく、もう勉強自体やりたくなくなって、次の年は就職活動をした。でも仕事をしたいわけでもないことにも気づいた。というか、やりたいことがないことに気がついた。

 

では一体何の目標があって行動しているのか考えてみたら、とにかく普通の、一般の、皆が走るレールに戻りたいことが僕の行動指針であることに気づいた。まぐれでもいいから大学の合格みたいに内定をもらい、自分を元のルートに戻してほしかった。

 

結局そんな受け身な感じだから就職活動もうまくいくことはなく、また嫌いな勉強を5月頃から再開し大学院に進学して、とりあえずやりたいことを見つけようと思って学生を延長することにした。

 

2年目の院試は怖くなって自大だけじゃなく3つ受験し、幸い3つとも合格した。

普通の理系人ならそのまま自分の大学の大学院に進むのが一般的なんだろうけど、環境を変えたくて、関東の大学院に進むことに決めた。いや、その時は環境を変えたくてというより、1浪した後にわざわざ自大に戻りたくないという考えの方が大きかった。

 

結局、なんだか逃げるように今度は関東に住むことになった。

 

関東には2年間しかいなかったが、凄く充実していた。

 

いい教授にも出会えた。

勉強は相変わらず嫌いで入学当初は理由もなくよく休んでいたけれど、教授が期待してくれるのに答えようと、研究や学会も頑張った。なんとなく、この人は裏切りたくないな、という気持ちだった。修論発表で優秀賞を取ることを目標に2年目は特に頑張ったが、結果は何一つ得られずだった。

でも、なんとなく自分にもやれば出来るんだという自信だけが残った。というか、何一つ成し遂げられてはいないけど、いつもレールから外れるのが嫌で全て中途半端に悪い意味で努力しちゃう自分が、心からこんなに頑張れることってあるんだという単純な驚きと発見があった。

 

いい女性にも出会えた。今の奥さんだ。

大学時代は恋愛とはほぼ無縁だったので、なんとなく恋愛にも挑戦してみようと思えた。付き合い始めた当初はさすがに結婚することなんて無いだろうと思っていたけど、いつの間にか結婚してた。

 

 

 

 

 

f:id:hirotototo:20180511094841j:plain

 

 

人生の岐路に立つたび、フラフラ、フラフラ。

 

流されるように自分の進路を決めてここまでやってきて、ようやくなんとなくわかってきたことは、「無理に頑張る必要」は無いということである。

やりたいことがなければ頑張らなくてもいいし、やりたいことがあれば頑張らずとも目標に向かっての努力が自然と出来ちゃうということ。

 

色んなことから逃げてきて今の自分があるけど、逃げることも案外悪くないなという気がしている。

僕の場合は名古屋の大学から逃げて関東に行ったけど、大学4年目の夏にあのまま自大に進学しなくて本当によかったなというふうに思っている。無理に頑張ることもなく、いい人、いい気付きに出会えた。

また、大きく脱輪したけど、人生計画通りに行かなくても案外なんとかなると思うようになった。

 

もう一つわかったことは、「自分にハマる環境」はきっとあるということ。

しかも、環境というより「その場所にいる人」が重要なのかもしれない。

今、行きたくもない大学や会社に通っている人。自分がハマる環境というのは、この広い世の中、必ずあるということを忘れないでほしい。それも、多分1つや2つではない。

僕の場合は、大学院が自分の人生において最もハマっている場所と言い切るにはまだ早すぎる気がして、博士進学という道は取らずに新しい道を選んだが。

 

 

この記事の冒頭にも「田舎を出ればきっといいことがある。都会が自分を変えてくれる。」と書いたが、これは半分だけ合っていると思う。

都会という環境はお金を稼ぐ方法も使う場所も無限にある。なんでも出来るし、なにもしなくてもいい。とにかく選択肢が無限にある。

でも、都会に住んでいても自分で考えて選択して、行動を起こしていかなければ何も得られないということにも気付かされた。

環境が何をせずとも流されていく自分を変えてくれるわけではない。

 

 

ただこれからも人生の選択肢は無限にあるし、いつだって新しい道を選ぶ自由があるのだと気付けて世界がぐっと広がった。大きく脱輪してしまったけど、そのきっかけをくれた人生の転機に今では感謝している。

 

 

【オロナインパック?古い!】最強の毛穴パック方法を教えるよ!【角栓ゴッソリ】

 

 

どうも。

浩翔です。

 

 

僕は大学生から、かれこれ4、5年鼻パックを定期的に使っています。

 

ちまたではやれ毛穴が余計に広がるだのイチゴ鼻の出発点だの終わりの始まりだの言われていますが、僕が鼻パックを続ける理由は一つです。

 

 

超気持ちいいから。

 

f:id:hirotototo:20180514204054j:plain

 

その後の毛穴のことは知らない。

その後の人生はいいんだ。今この瞬間をどう生きるか。

 

 

いやー、たくさん角栓が抜けて、自分の鼻に穴が空いているのを発見したときの恍惚と言ったら。

 

風呂はいるよりスッキリさっぱり。

むしろ毎日のお風呂って何も汚れが落ちねぇんだな、何のための行動なんだとその無力さに落胆するものです。

 

僕は取れたあとの毛穴パック、軽く1時間は眺めてられます。

 

まさに鼻の毛穴に風が突き抜ける爽快感、、、

毛穴が生き返った感じ。 

この記事のとおりに角栓除去した後、自分の鼻触ってみてよ。なんか鼻全体が柔らかくなるから。 

 

大袈裟過ぎだろって思っている画面前のあなた。

 

ノンノンノン。

それはあなたがまだ真の鼻パック方法を知らないから

 

視力0.1以下の強近視、眼鏡は極太牛乳瓶眼鏡の僕にはその角栓は隠せてないぜ…( ー`дー´)キリッ

僕が激取れの鼻パック方法をこれから君に教えてしんぜよう。

 

 

準備するもの

 

  1. 毛穴全開モードにするための熱々熱湯風呂
  2. ロゼット洗顔パスタ/海泥スムース
  3. ポアトル/角栓クリアジェル
  4. 火傷しない程度のお湯
  5. ビオレ/毛穴すっきりパック
  6. 乾燥した空気
  7. 表情筋を微動だにさせないポーカーフェイス
  8. ひたすら待つ集中力
  9. 角栓への憎悪
  10. ツルツル小鼻を手に入れた明日への想像力
  11. ゆーっくりパックを外側から剥がすこと
  12. 冷水
  13. ビタミン化粧水

 

ざっとこれくらいである。

 

一つでも欠けていれば、あなたは鼻パックラーには程遠い。

全てこなせてこそ、あなたの小鼻に潜む角栓は根こそぎ消え去るのである。

 

太字は必須項目だ。

これがなければ私のレクチャーは成立しない。

 

では、鼻パックラーの私が一つ一つ説明していこう。

 

 

 1. 毛穴全開モードにするための熱々熱湯風呂

 

前段階は角栓がはびこる毛穴たちを広げることから。そして奴らの鉄壁なる防御を崩すことだ。

適温は41℃ッ!!!

 

理由…?

僕が好きな温度だからだ…!(ドンッ…!!←ワンピース的な効果音で)

 

 

2. ロゼット洗顔パスタ/海泥スムース

 

ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース 2個パック (120g×2個)

ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース 2個パック (120g×2個)

 

 

「肌がツルツルになる!」

「プルプル肌に!」

 

とかいう宣伝文句の、女子のお肌に優しい余計な成分が入っている洗顔剤はいらない…!!(ゴゴゴゴゴ…←これも効果音)

 

お肌ノーガードの状態で鼻パックを吸着させるのが1番取れます。

 

 

3. ポアトル/角栓クリアジェル

 

ポアトル スーパークリアジェル

ポアトル スーパークリアジェル

 

 

人類が発明した最終兵器といえよう…

これが今回の記事におけるキーツールといえる。

 

似た方法でオロナインパックで角栓を取る記事がある?ははは、笑わせてくれる。

気になった筆者は実はどっちも試したのだ…

威力が違うんだ、威力がッ!

 

f:id:hirotototo:20180514205658j:plain

 

説明するまでもない!

小豆大✕2の大きさの温感ジェルをソナタの鼻に塗りたぐるのだ!

出来れば優しく指先でマッサージしながら!!

 

放置時間はできる限り長く!

30分やれば保証出来よう。

 

さすれば道は開ける。

 

 

4.  火傷しない程度のお湯

 

次の一手は、キラーウエポン、ポアトル角栓ジェルをキレイに洗い流すことだ。

密着性の上でも重要な手順だ…

 

弱りきった角栓たちに、情けはいらない。

ここで油断して冷水をかけようものなら、彼らの思わぬ反撃を食らっても文句は言えまい…

せっかく開いた毛穴が塞がってしまう。

 

蛇口の水の温度は熱湯側にMAX!

そしてやけどしない程度の温度で顔から洗い流す!

 

 

5. ビオレ/毛穴すっきりパック

 

メンズビオレ 毛穴すっきりパック 白色タイプ 10枚入

メンズビオレ 毛穴すっきりパック 白色タイプ 10枚入

 

 

対抗馬としてGATSBYの毛穴パック、ソフティモの毛穴パックがあるだと…?

 

フハハ、無知とは罪だな、すでにそれらの戦術を私は試している。

なんかビニールみたいな生地で密着性が弱く、鼻の形との相性が悪いのだ。

GATSBYはまさに人類工学によく基づいておるといえる…ハハッ、関心ものだ。

 

顔全体をおおうクリームタイプもあるだと…?

俺をなめてもらっちゃ困る…。

吸着力が全然違うのだ!

 

貴様にビオレ以外に選択肢はないッ!

どこの馬の骨かもわからぬ奴らに角栓の強さを止められるチカラはないッ!

乾かしすぎると取るとき血が出るレベルの吸着力だからね。笑

しかし血が出るギリギリを攻めなければ、結果は得られない。

 

勉強熱心なソナタに貼り方も特別に教えよう…

ここが1番重要かつ難しいポイントと言えよう。

 

失敗してもやり直しは効かない。覚悟はいいか!?

 

裏の透明シートを剥がし、鼻の尾根にのせ、貼る位置を決めたらもう迷わないことだ!

 

鼻の尾根にのせたら両手の人差し指の先をゆっくり谷に向けて押し付けていくんだ!

 

そう、まさに小雨の時の車のワイパーのようにゆっくりと…

おなごを初めて抱くあの夜の手付きのように…

 

間違っても焦って谷から尾根には指先を這わせないことだ!

そんなことをしてしまっては空気が入って密着しなくなる!

 

無理に空気を抜こうとしてパック全体をずらすのも無しだ!

そんなことをしては吸着力がなくなってしまう!

 

 

6. 乾燥した空気

 

ここまで来たら闘いも終盤戦だ。

落ち着け…。焦るんじゃない…。(誰も焦ってない)

 

ここまでついてきてくれたあなたにいい情報を与えよう…

 

特に、待っている間にうっかりイッテQとか見て笑っちゃったりしてパックが剥がれちゃう初心者のYOU!

 

ドライヤーで乾かすという手もありだ!(ただし剥がすとき出血の恐れあり)

 

 

7. 表情筋を微動だにさせないポーカーフェイス

 

完全に乾燥するまで肌に密着していることが重要だ!

表情筋を殺すんだ!君ならやれる!

 

お手本はこうだ…!

 

f:id:hirotototo:20180516213734j:plain

 

 

8. ひたすら待つ集中力

 

坐禅を組むのがオススメ。

 

f:id:hirotototo:20180514210532j:plain

 

煩悩は捨て、角栓と一緒に身体の毒物を押し出すイメージ。そなたに理解できるか?

 

 

9. 角栓への憎悪

 

人の本当の原動力は愛でも幸福でもない…

そう…憎悪、不幸こそが人間の原動力!(ドンッ!←効果音)

 

 

10. ツルツル小鼻を手に入れた明日への想像力

 

(説明略)

 

 

11. ゆーっくり外側から剥がすこと

 

鼻の頂点からパックを剥がすという知見も出ているだと!?

 

バカモン!

ビオレ鼻パックの取説にもそんなことは書いてあるか!?

 

否っ!断じて否っ!

 

データも取れている!

用意周到なワシが事前に両方試して確認している!笑

 

 

12. 冷水

 

出来た毛穴カルデラ、鼻面(月面)クレーター部を引き締める冷水が必要。

 

 

13.  ビタミン化粧水

 

 

↑上がマジでオススメ(ただしビタミン10%以下は認めない)。

めっちゃ肌に浸透、翌日もお肌ツルツル!

 

 

 

以上で角栓除去処理は終了です。あー書くの疲れた。

 

角栓収穫率、いかがでしたでしょうか。

僕の知見からいうと、今年は気候も鼻パックに向いていると感じています(根拠全くなし

 

参考までに、私の画像を…

 

f:id:hirotototo:20180511190452j:plain
f:id:hirotototo:20180516213823j:plain
*閲覧注意。オエー!!これ、燃やせば鼻油が燃料になってめっちゃよく燃えそう。

 

 

これであなたも未来の鼻パックラー☆

 

何だこの記事。笑

 

 

ではまた。

浩翔